サンユー都市開発の物件情報ポータルサイトサンユー都市開発の
物件情報ポータルサイト

0120-600-007

会社概要

メリット1 家計に優しい!光熱費0円で大助かり!!

メリット1家計に優しい!光熱費0円で大助かり!!

高気密・高断熱による省エネ効果が高いから
消費エネルギーを更に減らせる!!

余った電力を売れるから、
「創エネ」で利益を出せる!!

電力会社からの購入する電力を減らすことができると同時に、使いきれず余った電力を電力会社に売電できます。
つまり、「電気代が安くなるのに加えて、毎月の売電収入が得られる」というわけです。
現在は「買う電気」より「売る電気」の方が高いため、太陽光発電を搭載して売電することで、光熱費は抑えられ、利益を出すことが可能です。

消費エネルギーが低いから、
将来の光熱費も安心

現在は「買う電気」より「売る電気」の方が高く設定されているので、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)でなくても太陽光発電などで光熱費をゼロ以下にすることは可能です。しかし「買う電気」はどんどん高く、「売る電気」は少しずつ下がってきています。
「買う電気」が高くなると太陽光発電だけに頼る光熱費削減では「光熱費ゼロ」が実現できなくなります。
将来のことを考えると蓄電池なども有効ですが、設備だけに頼るのではなく、住まいの消費電力自体を抑えるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にされることはとても有効で価値が高いと言えるでしょう。

メリット2 健康改善効果 家族がいつでも元気に暮らせる!!

メリット2健康改善効果 家族がいつでも元気に暮らせる!!

交通事故より多い、
家庭内事故を防げる!!

暖房の効いた暖かい部屋から、浴室やトイレなどの寒い部屋に移動したとき、急激な温度差により血圧が変動し、脳出血や脳こうそく、心筋梗塞などを引き起こすきっかけとなり、家庭内事故は特に冬場に急増します。
ヒートショックに関連する死亡者数は、交通事故で亡くなる方の3倍に及ぶとも言われています。
高断熱住宅に住まうことでそれらのリスクを大幅に下げられることが近年分かってきました。

image

メリット3 環境に優しい 住まいが環境のためにできること。

メリット3環境に優しい 住まいが環境のためにできること。

image

Co2削減に貢献できる
エコな住宅です!!

住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することで、Co2の削減、地球温暖化防止などの地球環境に貢献します。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は地球温暖化防止の大きな役割の1つとなることは間違いありません。各家庭で消費するエネルギーを減らし、電力を発電・供給するために使われている燃料(石油、石炭、天然ガス)などの消費を減らすことができれば、地球環境の改善にとって大きな一歩となるでしょう。
私たちが住まいを通じて地球環境のためにできることは、Co2を出さない住宅をつくること。地球の未来のためにひとりひとりが真剣に考える時代が訪れているのです。

地球温暖化を防止するために、国際会議の場でCo2やメタンなどの温室効果ガスの排出量を削減させる地球温暖化対策が話し合われてきました。2015年11月30日から第21回目の会議(COP21)がパリで開催され、大きな山場を迎えています。

メリット4 将来への資産価値 2030年、ZEHは標準的な住宅に。

メリット4将来への資産価値 2030年、ZEHは標準的な住宅に。

ZEHが標準装備されると
将来の家の評価に関わります

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、10年後、20年後の将来に必要な住まいの条件を満たした住宅です。
国は現在、築後20年でほぼ無価値になる戸建て住宅の査定方法の改定を進めており、買い替え・売却時に築年数ではなく、質の高さが取引価格に反映されるよう評価の仕組みを見直す意向です。
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応しているかいないかは、住宅の評価(資産価値)に大きく関わると言えるでしょう。これから住宅をご検討される場合、将来を見据えた計画が必要です。

政府が具体的に進めている
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)普及への取り組み

経済産業庁は「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しており、ロードマップがまとめられています。

メリット5 防災・減災性能 備えあれば安心!!

メリット5防災・減災性能 備えあれば安心!!

image

万一災害に巻き込まれても、
エネルギーをまかなえる!

日本国内においては3〜5年に一度の割合で、震度6以上の地震が発生しています。
2011年の東日本大震災では多くの方が被災されましたが、福島第一原発の事故影響もあり、日本中がエネルギーの供給力不足に直面しました。
家庭でエネルギーを創り、もしもの停電の時も貯めた電力
が使えるので安心です。

ゼロエネルギー住宅TOPへ戻る

会社概要